MENU

【オリジナルバナー】架空の旅館

2020 7/01
【オリジナルバナー】架空の旅館

今回のお題は『旅館のバナー』の制作です!

旅館の特徴から訴求内容を選んで作りました。また、ターゲットの設定や写真の選定も決めました。

目次

提案内容

ターゲットと目的

【ターゲット】
20代~30代の社会人カップルor夫婦。
宿泊するなら温泉があってご飯の美味しいところがいい。

【目的】
バナー広告からサイトへ来てもらい、予約してもらう。
直接予約ページではなく、色々な宿泊プランが紹介されているページに移動する。
宿泊プランを検討してもらったのち、予約ページや電話での予約になる。

修正前のバナー

料理写真のにんじんから色を取ったら
「じゃ○ん」っぽいと言われました(笑)
たしかにー!

意識したポイント

  • 温泉の特徴が一目でわかる写真を入れた。
  • ターゲットも写真でわかるようにした。
  • 海の波や湯気をイメージして全体に丸みを取り入れ、写真はカーブで切り抜きした。
  • 価格帯が一泊12,800円~とそこまで高くないので、高級感より親しみやすさをプッシュした。
  • 「温泉」のあたたかさをイメージできるようオレンジ系の配色にした。

フィードバックと修正

フィードバック

  • ターゲットにさらに訴求するために「2人だけ~」など文言を追加してはどうか。
  • 旅館の街並みの写真が何の写真かわかりづらい。
  • 料理、街並み、和室の写真が小さい。
  • 旅館名と「詳しくはこちら」のボタンが小さく見える。
  • カップルの写真をもう少し明るく。

修正後のバナー

フィードバックを反映しました!

あとは授業の中でいくつか気をつけねば…と思ったことをメモしておきます。

・思っているよりフォントが小さかったりするので要注意。
 実寸サイズで確認する。
・幅広いターゲットの想定はデザインがぶれる原因になる。
・企業名や代表者名など、テキストは資料からコピペする。
・値段の設定は一般目線からみるとどうか?を考える。
 (今回は「高級感」というワードがあったが、一泊12,800円~は高いのか安いのか?)

作った後すぐにフィードバックを受けられるのがスクールの良いところですね!
あとはバナートレースをやったことでデザインの4原則も意識して反映できるようになってきたかな?と思います。

【追記】リサイズ

上記のバナーを2種類にリサイズしたのでこちらも載せます。

320×100
728×90

ここまでお読みいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

ブロックエディター完全対応のWordPressテーマ。
圧倒的な使い心地を追求し、日々進化しています。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる